ピルエット 顔がつかない1 1点を見つめるとは

前から何度も先生に注意されるピルエットの顔。顔が正面につきません。いつも直したいと思うのですが、本当に難しい。出来る人は簡単に出来ているように見えます。私はなかなか出来ません。

「違い」に気づく“で書いたように、自分の間違っている点を具体的に書き出してみます。そして、それに対する修正方法を考えます。

ピルエットの顔をつけることに関する問題点と修正方法

一点を見つめ続けられない

「あの角を見つめよう」と決めているにも関わらず、その一点を見つめ続けられません。

対策

はっきりとした一点(スポット)を使って練習する。教室では無理かもしれませんが、自宅で見つめ続ける練習をする際に、「一点」に集中できるようにボールや色のついた紙を用意する。大きさはテニスボール程度。それ以上大きくなると、視点がぶれてしまいます。

スポットを貼る高さにも注意が必要です。ルルベでピルエットを回る練習の場合は、ルルベをした高さの目線に。両足でクルクル回る顔付けの練習の場合は、自分の目線の高さにスポットを貼り付ける(置く)ようにします。

首を返した際に焦点が合わない

見つめるスポットを決めていても、そこに焦点が合わない。

対策

スポットが目立たない、視線の高さに無いことが原因です。前述のはっきりとしたスポットを使って練習する方法を試してみましょう。私はカーテンに赤色の洗濯ばさみを挟んでいます。

首と肩の関係が切り離せない

右回り、アンディオールのピルエットを例にすると、右肩が後ろに引く際、体が回るのと一緒に顔も回転する現象です。

対策

!注意!

腰に腕を当てて行いましょう。腕を1番にするタイミングと顔の関係があります。腕を1番にするよりも前に顔を切るからです。

1/4回転、つまり正面から90度右へ回転する練習をします。
ピルエットのスタート時、おへそは正面です。ピルエットの回転は、1/4(90度)だけで、終わったときに正面に対しておへそは右を向いています。

この練習で顔はずっと正面に残して下さい。最初はおへそも顔も正面、同じ方向です。1/4ピルエットをすると、体は右に90度回転しますが、顔は正面のまま。1/4ピルエットの終わりの形は、顔は正面、つまり左肩の上にあることになります。

ダブル、2回転目で顔を切り返せない

いわゆるグルグル廻り(目が回る)です。1回転目は顔を切り返せるのですが、2回転目に入ると顔が正面に残りません。

対策

1回転目の際の顔の切り返した際に、きちんとスポットを見るようにします。このスポットを見ている顔は静止し、体は2回転面に入ります。顔は、左肩が顎の下にくるまで正面です。スポットをきちんと見ている場合、視線が正面に止まることを紹介している動画があります。10代の女の子がGoProでピルエットの最中の視線を紹介しています。視線が止まり、そしてクルっと素早く顔が切られているのが分かります。

注意:他人の視線での回転ですので、気分が悪くならないように注意して下さい。動画はスローモーションになったところから再生されます。

動画  出典:fitforafeast –How to Spot Turns & Improve Turns for Dance

スローのピルエット動画も観てみましょう。右のアンディオールピルエットです。

動画  出典:Balletoman.com – Gillian Murphy -pirouettes slow motion

正面に残した顔が限界にきて顔を切ります。そうるすと、顔の向きは左肩から右肩へと移ります。この首を切る際に体自体が回転しているので、顔もほぼ正面に戻った状態になります。スポットを捉えます。

スポットを捉えたら、それをぎりぎりまで見つめ続け、限界が(左肩が顎の下に)きたら、2回転目の顔を切ります。

顔と顔から下が離れて動く、別々に回転するというイメージを持つことも大事です。顔は静止する回転、顔から下は一定の速度で回転しています。


動画でピタっと視点が止まっているのを見ると、自分の場合視線が止まることが無いということが分かりました。きっちりと一点を見つめられるよう練習します。

ところで、Youtubeの動画をスロー再生できるのをご存知ですか(デスクトップのみです。スマフォは対応していません)?今回ご紹介した動画は提供者側でスローに編集されていますが、観る側でもスローに設定できます。(スロー動画をさらにスローで観ることも可能です。)

1.Youtubeを再生すると右下に設定のゼンマイマークがあります。それをクリックすると4つの項目現れます。

2.「速度」をクリックして下さい。

3.通常は「標準」になっていますが、「速度」をクリックて開かれるタブの中で「0.25倍」にまでスロー再生することが可能です。ぜひ色々な動画研究に利用して下さい。

 

Posted in バレエブログ, 中上級, 初心者, 動画 and tagged .